事業内容 -UHV加工の研究と実用化-

UHV加工とは

Ultora High Vibration Waterの頭文字をとった名称です。

この技術は、水の分子クラスターを極限まで小さくし、水が本来持っているエネルギー(振動)を高めるものです。

さらに、その高まったエネルギーを他の物質が含有する水分に転写すると

その物質もエネルギー(振動)を発振し伝播していく、という加工技術です。

開発基本理念

名水といわれる水はそのほとんどが水和力や界面活性力、それに酵素活性の力が通常のものに比べて優れています。

それは水が微細であるために分子の働きが活発であることに由来します。

 

私どもの開発したUHV水=超振動水=とは、どこにでもある水を

そのような活発な力を持つ名水、あるいはそれ以上の水に改質することを科学的に行ったものです。

 

言うまでもなく、水は地球上のあらゆるものを作り出す原動力です。

例えば、中禅寺湖の水は華厳の滝となり下流に流れ出しますが、湖にある水と、その滝の下の水では誰が見ても明らかな差があります。

ろ過しているわけでもないのに、滝下の水はきれいです。

透明度のみならず臭いもありません。

そして周辺にはマイナスイオンが発生し、さわやかな空気を感じることができます。

 

このような水は川に住む魚や生物に良い影響を与え、下流や川辺の自然を豊かにする力を持っています。

私どもナノテクエナジー社が目指す水の原点は、まさにこれらの自然が作り出すエネルギーに満ちた水なのです。

 

現代では、目的に応じて様々な水が作られ、私たちの生活や経済活動に役立っています。

純水・アルカリイオン水・電気分解による強アルカリ性の水・深層海洋水・磁気水・・・など枚挙にいとまがありません。

 

しかし、私どもの目指す水は、純水のようなピュアな水ではありません。

ろ過をして不純物を取り去ることを目的としているわけではないのです。

電気分解や化学薬品を使用することも考えておりません。

 

私どもの目指す「エネルギーに満ちた水」とは以下の条件をクリアするものであります。

1)飲んでおいしく、身体にやさしい水であること

2)自然にやさしい水であること

3)農産物の育成や、品質向上・コストダウンに役立つこと

4)おいしく安全な食品を作るのに良い水であること

5)しかもシンプルな工程であること

6)この水を作り出すために環境破壊がない、もしくは環境にとって良くない副産物が出ないこと

7)汚染され、力のなくなった川や池、沼などの水を改善し、環境の再生や地球の自然循環に寄与できること

8)確立された技術として再現性がきちんと担保されていること

 

私どもは決して強烈なパワーを持った魔法の水を作っているわけではありません。

同じような結果を得られる技術や薬品など、競合するものは色々あると考えていますが、

環境や安全という視点で考えた場合、

このシンプルな工程により生み出されるUHV水、および二次伝播による物質の利用の可能性は多大であると考えます。

UHV加工の基本技術

第一工程

原水に高レベルの衝撃エネルギーを与え、水分子間の水素結合を断ち切ります。

水分同士を結び付けている水素結合を出来る限り断ち切り、小さな水分子の塊(クラスター)にすることにより、水分子の持つエネルギー(運動量)を大きくすることが出来ます。

言い換えれば、水分子の振動を高めることが可能になります。

第二工程

衝撃破砕した水分子に、電磁波を効果的に与えます。

これにより、親水性・水和性の高い共鳴振動を増大させる改質水が出来ます。

この改質水を他の物質に利用することにより、その物質が持つ水分子にエネルギーが転写されます。

その結果、その物質自身も強いエネルギー(振動)を発振し伝播していくことになります。

さらに詳しい説明はこちらをご覧ください  UHV技術説明補足.pdf

UHV水の基本的な特徴

 

基本的にこのUHV 水が優れていることは、

 

1) 自然本来の水の持つ優れた特質を引き出す

2) 世界中どこの水であれ処理できる

3) 他の物質を改質する力を持っている

4) 分子の集団が小さい

5) 微弱であるが強烈な振動をしている

6) 安全である

7) 安価にできる

8) 製造装置、製造工程がシンプルである

などがあげられるでしょう。

 

*水の改質による食品や飲料への応用が可能

*イオン化しやすい物質の改質を可能にし、優れた特性を引き出すことにより、鮮度や生産のコストダウンへの応用が可能

となります。

 

 

UHV技術の応用

 

UHVの技術はベースが水であるためその応用範囲は広く、

エネルギー分野から食品、農漁業、水耕栽培、花きの植生改善、環境負荷軽減、日用雑貨に及びます。

私どもは、この水を様々な産業分野に適用することにより、

企業における生産の効率化・コストダウン・品質向上・環境改善などに寄与できるものと考えております。

技術応用の実績と検証

私どもナノテクエナジーでは、様々な材料、または既製品の改質など

多種多様な試作と検証を行ってきました。

その一部をご紹介いたします。

UHV加工を施した天然石ネックレス装着時の
温熱効果と脳波測定試験

(遠赤外線応用研究会調べ)

UHV加工済みヒスイネックレス


◆温熱効果試験

ヒスイネックレス温熱効果試験


◆脳波測定試験

ヒスイネックレス脳波測定試験